ITオムライス

映画「プロジェクトX」の感想

2020-01-19 映画

1月19日

POVの映画が見たくて探していたところ、POVでコメディ作品ということで、珍しい組み合わせだと思い視聴。

Netflixで視聴

「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス監督が製作を手がけ、冴えない高校生3人組が開いたパーティが思わぬ事態に陥る様子を描いたコメディ。有名になることを夢見る男子高校生トーマス、コスタ、JBの3人組は、トーマスの両親が旅行で家を空けるのを利用して盛大なパーティを計画する。その噂はたちまち広がり、トーマスの家には想像を遥かに超える数の若者たちが押し寄せてしまう。彼らが巻き起こす乱痴気騒ぎは、次第にエスカレートして収集がつかなくなり……。
引用(プロジェクトX : 作品情報 - 映画.com)

高校生3人が主催の誕生パーティのホームビデオという形で進行するPOV。 学校で目立たない3人が負け組を脱却するためにパーティを成功させようと学校中の生徒に声をかけたり、インターネットで呼びかけたりして、人を集める。その結果、予想外の事件が起こって伝説のパーティーになるというストーリー。

POVには珍しいコメディ作品で楽しめた。パーティが始まってからは終始大学生がはしゃいでるだけで、大きな事件が起きたりしないけど、ずっと楽しい雰囲気が続いてて、見いて飽きなかった。
特に面白い展開があるわけではないが、POV好きな人なら楽しめる内容で、自分は結構好きだった。
ただ、ストーリーは面白くないので、POVが好きじゃない人にはお勧めできない作品だと思う。