1か月スポールバンを使って乳首を開発した感想

2020-03-29 日記

スポールバンを使って乳首を開発し始めてちょうど1ヶ月たったので、感想とか書いていこうと思う。
この1ヶ月スポールバンを1,2日ごとに張り替えていた。3週目ぐらいで一回開発具合を見たくて自分で触ってみたくて2,3日貼ってない期間があったが、それ以外の日は常に乳首にスポールバンを貼って生活していた。

結果から言うとおそらく開発は進んでいるけど、気持ちいいと思うところまではいけなかった。薄いシャツだけだと浮き出るくらい形がはっきりしてきたし、触ったときに感じる刺激は大きくなったけど、それで気持ちいいとは思えなかった。

1週ごとの感想を書くと下のような感じだった。

1週目

乳首に何かを貼って生活しているという状況が面白くて常にワクワクしてた。
張り替えるたびに効果を感じてうれしくなる。
少し乳首の形がはっきりしてきたが、刺激がないときはどこが乳頭か触ってもわからない時がある状態。

2週目

乳首に貼るのに慣れてきて何も思わなくなってくる。
形がかなりはっきりしてきて、触ったときの刺激がかなり強くなってくる。
このあたりでスポールバンの限界を感じ始めて、何かほかの方法も試してみたくなる。

3週目

スポールバンを貼るのが日常になりはじめる。
もう常にうっすら乳首が立っている状態になった。もう薄手のTシャツは着れない。
ここで一回休んで、吸引とかも試してみた。吸引すると乳首の形がはっきりするので、バイブとかを使いたい人は最初のほうに使うといいかもしれない。使ったのは下のやつ。

4週目

スポールバンを貼っているのかどうか忘れる。
特別効果は感じないが、やってないよりはやってるほうがいいから貼ってる感じ。 自分で触るのは結構大変だから、貼れるなら貼っておきたい。
吸引するほうが痛くて楽しい。

一ヶ月たっての感想

日本のサービスは素晴らしい。乳首に針が刺さっていても刺さってなくても同じように丁寧に接客してくれる。待たされているときとかに乳首に刺さっている針を触って気持ちよくなっていても、「お待たせしました。」と軽く誤ってくれる。
乳首が気持ちよくなれなくても、乳首に針が刺さっている状況で過ごす日常は素晴らしい。
もし、興味があるなら、リスクは何もないのでやることをお勧めする。かなり生きやすくなる。

1500円くらいで2週間分買えるし、もっとお得なセットもあるので、みんなで乳首に針をさそう。

前回:1週間スポールバンを使ってみての感想 | ITオムライス
前々回:リモートワークになったから乳首の開発を始めた | ITオムライス


ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

新着記事

comments powered by Disqus